PR

ライフ ライフ

トキワ荘そっくり交番が完成 東京・豊島区

トキワ荘をモチーフにした警視庁目白署の東長崎駅前交番=20日、豊島区南長崎(松崎翼撮影)
トキワ荘をモチーフにした警視庁目白署の東長崎駅前交番=20日、豊島区南長崎(松崎翼撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 手塚治虫など漫画の巨匠たちがかつて暮らした「トキワ荘」をモチーフにした東長崎駅前交番(東京都豊島区南長崎)が完成し、警視庁目白署は20日、開所式を行った。

 交番は西武池袋線の同駅南口にあり、鉄筋コンクリート2階建て。1階は交番機能のスペース、2階は警察官の休憩室になっている。建設費は6880万円で、約10人が勤務する。トキワ荘を活用した街の活性化に取り組んでいる区が警視庁に要望し実現した。

 式典には、警視庁幹部や地元関係者など約60人が出席した。鈴木理乃巡査(24)は「弱きを助け、悪に敢然と立ち向かい、明るいまちづくりに全力で取り組む」と力強く宣言。高野之夫区長は「トキワ荘そっくりの素晴らしい交番。にぎわいのあるまちづくりへのきっかけになる」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ