PR

ライフ ライフ

【多田欣也のガーデニングレッスン】(35)異国的なパイナップルの仲間

 さまざまな花たちが戸外で咲くようになってきました。春本番ですが、外の状態がどうであろうと、一年中室内で楽しむ「観葉植物」があります。葉のバリエーションを楽しむわけですが、植物ですから花を咲かせるものもあります。

 花は地味なものが多いのですが、中にはとても美しい花を咲かせるものも。代表的なものにパイナップルの仲間がありますね。アナナスやチランジアなどたくさんの品種があり、もちろん食用のパイナップルも含まれます。

 エキゾチックな世界を作りたいとき、ジャングルのようにしたいとき、グリーン中心の観葉植物ばかりの中に、このアナナスなどを組み合わせるとぐっと雰囲気が良くなります。星形の大きな赤い花苞(かほう)(観賞するのは花ではなく、花を包み込む花苞です)を広げ、中心に白い花が付きます。

 フリーシア属のオオインコアナナスもおなじみです。へら状の細長い花苞のふちに黄色の小さな花をつけますが、それがない時期も十分美しいのです。この仲間はツルッとした葉が、中心に筒を作るように広がって出てきます。

 水やりはこの葉の中心の筒のくぼみの中にあげて、ためます。土がかなり乾くときは土にも水をかけますが、普通は葉のほうで十分な、不思議な植物です。南米のジャングル育ちですから寒さには強くありません。冬は室内ですが、その冬場は水をあまりためなくても大丈夫でしょう、一度咲いた株はもう花をつけないので脇から出る子を増やしてみるのも楽しいですよ。(ガーデンデザイナー)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ