PR

ライフ ライフ

【学ナビ】学びの現場から 創立100周年に向け 世界の幸せを具現化

 武蔵野大学は、5年後の2024年に創立100周年を迎える。

 今年4月には、新たにデータサイエンス学部をはじめ、経営学部、大学院工学研究科と経営学研究科を開設し、11学部19学科12大学院研究科となる。学生たちの夢を実現する学びの場として進化を目指している。

 本学は16年、その学びの柱となる新しいブランドステートメント『世界の幸せをカタチにする。』(Creating Peace & Happiness for the World)を宣言した。

 在学生、同窓生、地域、企業など、多くの方々に共感いただき、“幸せの響創者”として共に歩んでいくことが、100周年に向かう本学の使命と考える。さらに「武蔵野大学しあわせ研究所」を設置し、世界の幸せを具現化するための学際的研究を続けている。

 国連が30年までの達成を目指している持続可能な開発目標(SDGs)は、「(地球上の)誰一人取り残さない」という基本理念のもと、多様性と包摂性のある社会の実現に向けた運動が進む。本学のブランドステートメントも願いは同じ。各学部や学科では、SDGsが掲げる17の目標に応じた教育・研究活動の展開を計画している。

 『世界の幸せをカタチにする。』というブランドステートメントを単なる理想ではなく内実、実効を伴うものにし、激変の時代要請に応えたいと考えている。(武蔵野大学企画部 企画・広報課課長 飯塚信)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ