PR

ライフ ライフ

ロックシンガー、内田裕也さん死去 希林さんの死から半年

内田裕也さん
内田裕也さん
その他の写真を見る(1/2枚)

 ロックシンガーや俳優として知られる内田裕也(うちだ・ゆうや、本名・雄也=ゆうや)さんが17日午前5時33分、肺炎のため死去した。79歳だった。葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。後日、お別れ会を開く予定。

 昭和14年、兵庫県西宮市出身。高校時代にエルヴィス・プレスリーに憧れ、音楽を志した。34年に音楽フェスティバル「日劇ウエスタンカーニバル」でデビュー。その後、ビートルズなどの影響を受けてロックバンド「内田裕也とザ・フラワーズ」「フラワー・トラベリン・バンド(FTB)」などを結成、48年に初のソロアルバム「ロックンロール放送局」を発表した。またロックフェスティバルの開催に取り組むなど、日本のロックの普及に尽力した。

 映画俳優としても活躍し、「水のないプール」(57年公開)、「十階のモスキート」(58年公開)、「コミック雑誌なんかいらない!」(61年公開)などで主演。時代の空気を反映し、独特の存在感を示した。

 「Rock’n Roll(ロックンロール)!」という口癖や破天荒な言動で知られ、強要未遂などの疑いで逮捕歴がある一方、政治やボランティアへの関心が高かった。平成3年には東京都知事選に出馬し、5万票以上を得たが落選。政見放送では親交のあったジョン・レノンの「パワー・トゥー・ザ・ピープル」を歌って自らの経歴を英語で話し、話題となった。阪神淡路大震災や東日本大震災では、特別ライブや炊き出しなど被災地支援を率先して行った。

 妻で女優の樹木希林さんを昨年9月に亡くしたばかりだった。樹木さんとは昭和48年に結婚し、40年以上にわたって別居していた。葬儀では体調不良のため、報道陣に言葉を発することはなかったが、自身のオフィシャルサイトに「見事な女性でした」と感謝の言葉をつづっていた。俳優の本木雅弘さんは娘婿。

 所属事務所は18日、「この数年、闘病の日々でした。それでもユーモア、ウイットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。多くの友人知人、家族に支えられて、Rock’n’Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」とコメントを発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ