PR

ライフ ライフ

【負けるもんか】失点後も勝負は続く「もう一度プロに」 公認会計士、奥村武博さん

 いま、アスリートデュアルキャリア推進機構の代表理事として、引退後の進路に悩むスポーツ選手らの相談を受けながら、各地で「小さいころから視野を広げる大切さ」を説く。

 「誰でも可能性の種を持っていて、どれが花になるか分からない。少しずつ水をあげるように、いろいろなことに興味をもってほしい」

 次はこの手で、たくさんの花を咲かせたい。

(滝口亜希)

 おくむら・たけひろ 昭和54年7月17日生まれ、39歳。岐阜県出身。県立土岐商業高校を卒業後の平成9年、プロ野球阪神にドラフト6位で入団。度重なるけがで、13年に戦力外通告を受け、現役を引退した。飲食業などを経て、25年、公認会計士試験に合格、29年に登録し、元プロ野球選手として初めて公認会計士となる。同年に一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構(ADCPA)を立ち上げ、代表理事として講演活動なども行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ