PR

ライフ ライフ

厚木南-伊勢原が開通 新東名、渋滞緩和へ

新東名高速道路の厚木南IC-伊勢原JCTの開通を祝い行われた通り初め=17日、神奈川県伊勢原市
新東名高速道路の厚木南IC-伊勢原JCTの開通を祝い行われた通り初め=17日、神奈川県伊勢原市

 新東名高速道路の厚木南インターチェンジ(IC、神奈川県厚木市)-伊勢原ジャンクション(JCT、同県伊勢原市)の4キロが17日午後、開通した。通行量の多い首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と伊勢原JCTの間が東名、新東名の2本の高速道路で結ばれたことで、行楽・帰省シーズンを中心とする渋滞の緩和が期待される。

 中日本高速道路によると、東名上り線では渋滞が大和トンネル(同県大和市)から伊勢原JCT付近まで延びることがあるが、今回の開通で通行が分散されるほか、厚木南ICで一般道に下りることも可能になり、緩和が見込めるという。

 神奈川、愛知両県を結ぶ新東名の残る未開通区間は、伊勢原JCT-御殿場JCT(静岡県御殿場市)の47キロ。同社は2020年度の全線開通に向け工事を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ