PR

ライフ ライフ

丸亀城の石垣 本格的修復に向け応急対策工事始まる

クレーン車を用いて、崩落した石垣が一つ一つ下に降ろされた=香川県丸亀市
クレーン車を用いて、崩落した石垣が一つ一つ下に降ろされた=香川県丸亀市

 香川県丸亀市は、豪雨や台風の影響で崩落した丸亀城石垣の本格的修復工事に向けて、斜面を安定させて作業の手戻りを起こさないようにするための応急対策工事を始めた。

 15日は崩落箇所の上部に水平な足場をつくるため、えぼし型になっている部分の石垣を撤去する作業が行われた。石垣一つの重さは大きいもので1・7トンほどあり、クレーン車を用いて3人がかりで一つ一つ地上へ降ろしていった。

 最終的に修復しなければならない石垣は全部で約6千個。今回の工事では、斜面を安定化させるのに支障のあるえぼし部と三の丸西面と南面の合わせて約600個を撤去するという。

 工事は今後、石垣の撤去と斜面を削る作業を並行して行い、その後、斜面にモルタルを吹き付けるとともに排水処理を行う。

 市の担当者は「安全第一に作業を進め、梅雨までには工事を完了させたい」と話した。本格的な修復工事は梅雨明けから着工する予定という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ