PR

ライフ ライフ

古都から期待と喜び 新大阪-奈良結ぶおおさか東線全線開業

新大阪駅からJR奈良駅を結ぶ「直通快速」の乗客を県内自治体キャラクターなどが出迎えた=奈良市のJR奈良駅
新大阪駅からJR奈良駅を結ぶ「直通快速」の乗客を県内自治体キャラクターなどが出迎えた=奈良市のJR奈良駅

 JR西日本は16日、大阪府東部を南北に結ぶ「おおさか東線」を全線開業した。新幹線が発着する新大阪駅と奈良駅間を結ぶ直通快速が運行され、奈良駅ではイベントを開き乗客を歓迎。利便性が向上したことで県内関係者は九州、中国地方や海外からの観光誘客に期待を寄せた。

 新大阪-奈良駅間の直通快速は1日に上下線各4本を運行。これまでは乗り換えが必要なために1時間あまりを要したが、約10分短縮できるようになった。

 この日は奈良駅で、JR西日本と自治体が直通列車の「おもてなしイベント」を開催。JR西日本職員やPRスタッフのほか、県の「せんとくん」などマスコットキャラクターが乗客を出迎え、新大阪駅から訪れた会社員、橋本尭(たかし)さん(29)は「奈良は少し遠いイメージだったが、直通快速のおかげで身近になった」と喜んだ。

 奈良駅の太田智之駅長は「九州、中国地方からのアクセスが良くなるので、奈良の良さをもっと知ってもらえれば。インバウンド(訪日外国人客)にも期待したい」と話した。

 また、王寺駅でも「お出迎えイベント」が開かれ、直通快速を歓迎した。王寺町は、奈良交通が販売する1日フリー乗車券をPR。町地域交流課の前田日出高課長は「観光客が聖徳太子ゆかりの地を巡ることができる仕組みをつくりたい。再来年の聖徳太子1400年御遠忌(ごおんき)に向け活性化されたら」と期待を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ