PR

ライフ ライフ

やっと会えたね、ムーミン 埼玉・飯能でテーマパーク開業

ムーミンバレーパークで来場者とふれあうムーミンたち=16日午前、埼玉県飯能市
ムーミンバレーパークで来場者とふれあうムーミンたち=16日午前、埼玉県飯能市
その他の写真を見る(1/6枚)

 童話「ムーミン」の世界観を再現したテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)が16日、オープンした。ムーミンを題材に通年営業するテーマパークは世界初といい、ムーミンに会えるのを待ちわびていたファンや家族連れでにぎわった。年間100万人の来場を見込む。

 午前10時に開場すると、早朝から並んだ人たちが続々入場。ムーミンが登場すると、手を振ったり写真を撮ったりして楽しんでいた。作品に登場する「リトルミイ」のコスプレ姿で訪れた福島県相馬市のカフェ経営、河合美津子さん(61)は「ずっと楽しみだった。早くいろんなアトラクションに入ってみたい」と笑顔だった。

 運営会社「ムーミン物語」によると、敷地は7・3ヘクタール。原作を再現した「ムーミン屋敷」で物語を追体験できる「ムーミン谷」のほか、アスレチックやツリーハウスのある「おさびし山」など4エリアで構成されている。

 入園料は中学生以上1500円、4歳以上小学生以下千円で、一部アトラクションは別料金。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ