PR

ライフ ライフ

ミス日本酒2019グランプリに京都代表の同志社大生

ミス日本酒2019に選ばれ、スピーチを行う京都代表で同志社大2年の春田早重さん=15日夜、京都市東山区のウェスティン都ホテル京都(西川博明撮影)
ミス日本酒2019に選ばれ、スピーチを行う京都代表で同志社大2年の春田早重さん=15日夜、京都市東山区のウェスティン都ホテル京都(西川博明撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 国内外に日本酒の魅力を発信する「ミス日本酒2019」の最終選考会が15日夜、京都市のホテルで開かれ、日本代表のグランプリに京都代表で大阪市出身の同志社大2年、春田早重(さえ)さん(21)が選ばれた。

 国や清酒業界などが後援するミスコンテストで、今年で6回目。この日の最終選考会では全国から参加した約800人から絞り込まれた20人が出場し、美しさだけでなく、俳優の辰巳琢郎さんら審査員と外国語で質疑応答を行うなど知的な面でも競った。

 4月から1年間、日本酒のPR役となる春田さんは、留学経験から「いつか日本文化の素晴らしさを世界に発信できる仕事がしたいと思っていた。夢が果たせる」と笑顔を見せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ