PR

ライフ ライフ

【大人流「素敵!」の見つけ方】(148)かわいいチャームの正体は

ドイツの「アニー ディー」の眼鏡ケース(石田純子さん私物)
ドイツの「アニー ディー」の眼鏡ケース(石田純子さん私物)
その他の写真を見る(1/2枚)

 突然ですが、このバッグについているチャーム(アクセサリー)、ちょっとかわいいと思いませんか? 見つけた瞬間、迷わず購入してしまいました。

 でも、かわいいだけじゃありません。実は眼鏡ケースなのです。2つ折りの構造で、スナップボタンを外すと内側がぱかっと開き、そこに眼鏡のレンズを納めます。

 眼鏡を納める内側はやわらかなマイクロファイバー素材になっていて、レンズを優しく保護。傷もつかず安心です。

 外出先で本を読みたくなったとき、バッグの中で眼鏡が「迷子」になってしまって中身をごそごそと探してしまうという人や、シニアグラス(老眼鏡)とサングラスを「2個持ち」する人にも便利なアイテムです。

 ドイツの「アニー ディー」というブランドのもので、色や柄はさまざまなものがありました。バッグにつけていると、「何これ」「かわいい」と周囲に好評です。眼鏡やサングラスがさっと取り出せる便利さと、おしゃれが両立できる私の最近のお気に入りアイテム、みなさんもいかがですか?

 問い合わせはシジェーム ギンザ(03・6263・9866)へ。(スタイリスト・石田純子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ