PR

ライフ ライフ

東京福祉大で留学生700人所在不明 会計検査院が調査

 産経新聞の取材に対し、東京福祉大は「多数の研究生が所在不明なのは事実。誠に残念なことで、今後は所在不明になる学生が現れないよう管理態勢を徹底したい」とした。

 外国人研究生 入学前に日本語を学ぶ予備教育などの目的で、各大学が定員外で受け入れている留学生。文部科学省によると法令上の規定がなく、各大学の判断で募集している。予備教育の他にも大学間協定に基づく学期単位の交換留学生などが該当する。正規の学部などに所属する留学生と異なり、奨学金制度の対象外。こうした学位取得課程に属しない非正規の学生は増加傾向にある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ