PR

ライフ ライフ

【インターン新聞より】ちびっこ大阪駅に集合! ふわふわ芝生でのびのび遊ぼう

芝生広場で仲良く遊ぶ子供たち=大阪市北区の大阪駅
芝生広場で仲良く遊ぶ子供たち=大阪市北区の大阪駅

 JR大阪駅(大阪市北区)の大阪ステーションシティ5階の「時空(とき)の広場」に、芝生広場が登場し、家族連れらに人気のスポットとなっている。小さな滑り台やクッションなどがあるキッズスペースも設置されており、子供たちが楽しそうに遊んでいた。

 広場は、ベビーカーを使用する買い物客らにも安心して休憩してもらえるようにと、3年前から「GREEN STATION PARK」として春にあわせて開設。今回初めて、キッズパークが設置された。広さは1700平方メートルで、休憩をはさんで再び買い物してもらうなど、顧客の滞在時間を長くするという狙いもある。

 担当者の伊藤俊司さん(36)によると、芝生はふわふわの触感にこだわり毛先の長い人工芝を採用しているといい、暖かい日は子供だけでなく大人も寝そべってくつろぐ姿も見られるという。広場は今月1日から6月9日まで設けられており、昨年よりも期間が長くなっている。

 神戸市兵庫区の会社員、前畑圭吾さん(30)は娘の玲果ちゃん(2)と訪れ「芝生が柔らかく転んでも大丈夫なので安心です」と語った。10カ月の息子と遊んでいた大阪市淀川区の会社員、鳥越千加さん(31)は「近くの商業施設にベビールームがあるのが便利。おむつを替えるのも安心してできる」と語った。

 開催期間中、時空の広場に設置されているスタンプをイベントのチラシに押印し、大阪ステーションシティ内の店舗で合計2000円以上の買い物をすると、ランチボックスを1個もらえる。(熊谷亮太、大谷菖、生田真純)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ