PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園】アカカンガルーの「リュウ」 竜の如く「やんちゃ」です

アカカンガルーの「リュウ」(上)
アカカンガルーの「リュウ」(上)

 昨年11月に誕生したアカカンガルーの名前を「リュウ」と命名しました。約1カ月間にわたり、名前の募集を行ったところ、全国から250件ほどの応募をいただきました。

 応募者が考えた命名の理由は、当園が位置する臥竜公園や、そのシンボルである竜ケ池にちなんだとのこと。母親の名前が「おとひめ」なので、竜宮城も連想したそうです。

 「リュウ」は今や、母親の袋に入れないほど大きく成長しました。父親の「イッチ」や「おとひめ」と一緒に、乾草やリンゴ、コマツナなどを食べています。

 しかし、まだお乳が飲みたいときもあるようです。アカカンガルーのお乳は、袋の中にあるので、袋に顔だけ入れて飲んでいる姿も見られます。

 性格は「やんちゃ坊主(ぼうず)」といった感じで、天気のいい日には、昼寝をする「イッチ」に乗っかってみたり、飼育員の作業中に清掃用具を追いかけたりと、毎日、元気に過ごしています。「リュウ」の命名には、日常のやんちゃぶりにぴったり合うという事情もありました。

 そんな「リュウ」の姿をぜひ見に来てくださいね。(アカカンガルー担当 松本妃華)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ