PR

ライフ ライフ

人気のバギー体験施設、国内最大に ネスタリゾート神戸、きょうから

子供も運転できるようになった「ワイルド・バギー」の新コース=三木市
子供も運転できるようになった「ワイルド・バギー」の新コース=三木市
その他の写真を見る(1/2枚)

 兵庫県三木市の大型リゾート「ネスタリゾート神戸」は15日、人気のバギー乗車体験施設「ワイルド・バギー」を国内最大規模に拡張する。同時に新設するカヌー体験施設とともに14日、報道陣向けに公開した。

 同リゾートは平成28年7月に開業した。昨年10月にはワイルド・バギーなど3施設を新たに整備し、「大自然の冒険テーマパーク」として一新。特にワイルド・バギーは整理券がすぐ完売するほど人気という。

 そこで今回、従来の2コースに加えて3コースを新たに整備。このうち上級者向けコースは長さ約1・7キロで、起伏の激しい山道でスリルを体感できる。森林を走り抜ける初心者向けコースは子供(10歳以上)も運転できるという。

 また、新施設の「ワイルド・カヌー」では池にある人工島の周囲を巡り、水や木々のトンネルをくぐり抜ける。5月末まで、チンチラなどの赤ちゃんと触れ合うイベントも行われる。同リゾートの担当者は「景観を見ながら施設を楽しんで」とアピールしていた。

 30施設が利用できる入場料は中学生以上3564円、4歳~小学生2484円。バギーの上級者向けは別途2160円。問い合わせは同リゾート(0794・83・5000)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ