PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(582)陛下、古式装束で譲位期日ご奉告 復興へ秋篠宮さま「心を一つに」

 皇太子ご夫妻は13日、パレスホテル東京(千代田区)で開催された「第15回ヘルシー・ソサエティ賞授賞式」に臨席された。式典は教育、医療などの分野で国民生活の向上に貢献した個人らを表彰するもので、今回は、フィリピンで貧困層の母子を手助けしてきた助産師や、難病の遺伝子治療の開発に携わった研究者らが選ばれた。

 皇太子さまはあいさつの中で「社会的に弱い立場に置かれている人々に心を寄せ、人々のために奉仕するということは、とても大切で意義あるもの」と述べ、こうした社会貢献活動の広がりに期待を示された。

 約10万人が犠牲になったとされる東京大空襲から74年を迎えた10日、遺骨が納められている東京都慰霊堂(墨田区)で法要が営まれ、皇族方を代表して秋篠宮ご夫妻がご臨席。秋篠宮さま、秋篠宮妃紀子さまの順で焼香し、犠牲者の御霊を慰められた。

 高円宮妃久子さまの長女、承子(つぐこ)さまは8日、33歳の誕生日を迎えられた。

 【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、病気療養中の雅子さまのご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ