PR

ライフ ライフ

仙台・宮城の観光キャラ「むすび丸」12歳の誕生日会

仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」に新ブランド米「だて正夢」30キロを給与として支給する宮城県の村井嘉浩知事=14日、宮城県庁(石崎慶一撮影)
仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」に新ブランド米「だて正夢」30キロを給与として支給する宮城県の村井嘉浩知事=14日、宮城県庁(石崎慶一撮影)

 仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」が今月8日に12回目の誕生日を迎え、14日、宮城県庁でお祝いの会と給与支給式が行われた。

 むすび丸は平成19年3月に大型観光キャンペーンのシンボルマークとして誕生。25年9月に仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局の仙台・宮城観光PR担当課長となった。

 協議会会長の村井嘉浩知事は「むすび丸のおかげで県の観光客数は伸びている」とねぎらい、県の新ブランド米「だて正夢」30キロを昨年10月から半年間の給与として支給した。

 むすび丸はファンを前に「みんなの応援がぼくの元気になっています。これからも頑張ります」と協議会事務局の部下を通じて、感謝の言葉を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ