PR

ライフ ライフ

射抜いた看板デザイン、島根・木次駅

ホワイトデーに合わせ、ハートを射抜いたデザインに変更された木次駅の看板(雲南市提供)
ホワイトデーに合わせ、ハートを射抜いたデザインに変更された木次駅の看板(雲南市提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 ホワイトデーの14日に合わせて、島根県雲南市にあるJR木次(きすき)駅の看板のデザインが変更されることになり13日午後、張り替え作業が行われた。

 昨年、駅名の「木次」のうち「次(すき)」の文字をハートマークにした看板が設置され、話題となった同駅。先月のバレンタインデーには、そのハートマークを弓矢で狙う天使が看板に登場。今回は天使の放った矢がハートマークを射抜くデザインに変更となり、恋が成就する形になった。

 同駅ではハートマークを看板のデザインに使用してから、写真撮影などに訪れる人が増えたといい、今回のデザイン変更も鉄道ファンらの注目を集めそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ