PR

ライフ ライフ

パナソニックの関連会社食堂で107人が食中毒

 大阪府は13日、パナソニックコネクティッドソリューションズ社の北食堂(門真市松葉町)で提供された料理による食中毒があったとして、食堂の運営会社に同日から16日までの4日間の営業停止を命じた。

 府によると、2月27日から3月1日にかけて、この食堂で食事した23歳~58歳の男女107人に吐き気や下痢などの症状が出た。一部からノロウイルスが検出されたが、いずれも快方に向かっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ