PR

ライフ ライフ

大阪・阪南市の旧家電量販店 青木松風庵が候補に

Messenger

 大阪府阪南市は11日、公募型プロポーザル方式で購入事業者を募集していた同市黒田の旧家電量販店について、菓子製造販売会社の「青木松風庵」(本部・岬町)が購入候補者に決まったと発表した。今後、開会中の議会の議決などを経て今月中の同社への売却を目指すという。

 同社からの提案価格は、市が設定した最低売却価格と同額の約8831万円。内容は店舗兼工場で、作業を見学できる施設も設置されるという。応募は同社からの提案1件のみだったという。

 建物をめぐっては、市が子育て拠点施設としての活用を断念。売却のために昨年2月に最低入札価格を約4億3500万円に、12月に約1億8300万円に下げて一般競争入札を実施したが不調に終わっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ