PR

ライフ ライフ

橿原神宮・第一鳥居の改修完了 22日に立柱祭

Messenger
柱などを新調し、建て直された橿原神宮の第一鳥居=奈良県橿原市
柱などを新調し、建て直された橿原神宮の第一鳥居=奈良県橿原市

 来年4月の御鎮座130年に向けて境内整備を進めている橿原神宮(奈良県橿原市)で、昨年10月に解体された第一鳥居(高さ約10メートル、幅約14メートル)の改修が終わり、参道の元の場所に再び設置された。22日に立柱祭が行われる。

 同神宮は昨年、昭和14~15年に建てられた3基の鳥居を解体。傷んだ台湾桧の部材をカナダ産桧に取り換える改修作業を進めている。

 第一鳥居については2本の柱(ともに直径約1メートル)などを新調。鳥居の上部にある笠木(かさぎ)と島木(しまぎ)をクレーンで取り付け、境内地の参道に設置した。

 同神宮は11月までに、まだ解体されていない北参道鳥居を含む全4基の鳥居を改修、建て直す予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ