PR

ライフ ライフ

【温故地震・大震災編】東日本大震災(2011年) 都司嘉宣

Messenger

 南海トラフで発生する地震についての国の被害想定では、最悪のケースで津波による死者が23万人に上るとみている。ただ、住民の即座の避難開始や高台の避難場所の有効活用などで被害は大幅に縮小し、死者数を4万6千人に減らせると試算している。

 津波による死者数が大きくなるか、小さくなるかの分かれ目は、事前にきちんと対策を考え、日ごろから準備を積み重ねているかどうかにある。地震の多い日本の海岸沿いでは、常に津波に襲われる可能性があることを忘れてはならない。(つじ・よしのぶ 建築研究所特別客員研究員=歴史地震・津波学)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ