PR

ライフ ライフ

銀座に塩田千春の新作 幻想的光景が広がる「6つの船」

Messenger
塩田千春「6つの船」
塩田千春「6つの船」

 東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」の吹き抜け空間に、ベルリンを拠点に活躍する美術家、塩田千春の新作「6つの船」が登場した。

 垂れ下がる無数の白い糸と、黒いフェルト地で編まれた全長5メートルの船。霧の中を船影が行き交うような、幻想的光景が広がる。

 人や物だけでなく、時間や記憶も運ぶ「船」は、塩田作品に頻出するモチーフだ。私たちはどこへ向かおうとしているのか。「ショッピングに来る方が『何だろう』と驚き、アートって面白いと少しでも思ってもらえたら」と塩田は話す。

 10月末まで展示予定。6月20日から森美術館(東京・六本木)で過去最大規模の個展も開かれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ