PR

ライフ ライフ

山形県天童市がヤフーと災害時発信協定

Messenger

 災害発生時に市民に迅速な情報提供を行うことなどを狙い、山形県天童市は6日、インターネット検索大手のヤフーと、災害時の情報発信協定を締結した。災害時に市ホームページ(HP)にアクセスが集中し、閲覧しにくい状態になることを避けるためで市は「災害情報を市民が得るサイトが増える」と話している。

 協定締結により、(1)災害時にヤフーが天童市のHPを複製したサイト「キャッシュサイト」を作成、ヤフーのサイトで市の災害情報が閲覧できる(2)平常時から天童市内の避難場所などの防災情報を「Yahoo!防災情報」上に掲載する(3)災害時に天童市が発令する避難勧告や避難指示を「Yahoo!JAPAN」に掲載すると同時に、スマートフォンにも提供する。

 市では、地震や台風の市が出す災害情報を安定的に市民に届けるため検討し、市のHP以外でも災害情報を安定的に伝えるのが必要とヤフーと提携、「Yahoo!防災情報」などを通じて伝達していく。

 市危機管理室の大沼敦室長補佐は「災害発生時は市HPにアクセスが殺到し、閲覧が難しくなるが、別のサイトでも市の災害情報を見ることができ、選択肢が増えることになる」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ