PR

ライフ ライフ

日光さる軍団で「さるの日」イベント

Messenger
温泉に入ってゆったりするサルたち=6日、栃木県日光市柄倉の「日光さる軍団」
温泉に入ってゆったりするサルたち=6日、栃木県日光市柄倉の「日光さる軍団」

 サルの集団芸を披露する劇場を中心としたテーマパーク「日光さる軍団」(栃木県日光市柄倉)は6日を語呂合わせで「さるの日」とし、普段、芸を披露しているサルたちの身体検査や体力測定などの特別イベントを開いた。温泉や好物の食べ物も用意され、サルたちがリラックスした表情を見せる場面もあり、来場者を和ませていた。

 「さるの日」は同園が今年から定めた。猿回し芸の第一人者、村崎太郎代表は「語呂合わせは無理やりだが、サルに感謝し、サルのことを知る日にしたい。災いも“サル”という縁起ものでもあり、これから寒さが去って春に向かっていく意味でもいい時期」と説明した。

 この日は入場無料とし、普段芸を披露しているサルに感謝を込めたイベントを開催。温泉では子ザルたちが気持ち良さそうな表情を浮かべ、来場者は盛んにカメラを向けていた。体温や身長、体重を測る身体測定コーナーでは、医師役のスタッフとの軽妙なやり取りで来場者を笑わせていた。栃木県佐野市から来た40代の女性会社員は「このために仕事の休みを取って来た。ただただかわいい」と目を細めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ