PR

ライフ ライフ

昭和天皇と乃木希典の交流テーマに講演会 3月16日、乃木神社で

Messenger

 東京都港区赤坂の乃木神社の崇敬者団体「中央乃木会」が16日、昭和天皇と乃木希典(まれすけ)の交流をテーマにした講演会を催す。同神社の祭神で、第10代学習院長を務めた乃木は、昭和天皇の人格形成に大きな影響を与えたとされる。

 講演会では、乃木が明治天皇の大喪儀にあわせて殉死する直前、裕仁親王(後の昭和天皇)に献上した2冊の書物「中朝事実」と「中興鑑言」を取り上げる。明治大非常勤講師の大場一央氏が、両書を通じて乃木が若き日の昭和天皇に何を伝えようとしたかを解説する。

 同神社内の尚武館道場で、午後2時から。会費は同会会員1千円、非会員2千円など。参加希望者は同会(03・3478・3001)に3月13日までに連絡する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ