PR

ライフ ライフ

出口若武三段と黒田尭之三段が四段昇段、4月1日付でプロ棋士に 将棋三段リーグ

Messenger
4月1日付で四段に昇段する出口若武新四段(左)と黒田尭之新四段
4月1日付で四段に昇段する出口若武新四段(左)と黒田尭之新四段

 将棋の第64回奨励会三段リーグは最終日の3日、第18、19回戦が東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、出口若武(わかむ)三段(23)と黒田尭之(たかゆき)三段(22)が四段昇段を決めた。4月1日付でプロ棋士としてデビューする。

 出口新四段は兵庫県明石市出身、井上慶太九段門下。第49期新人王戦に出場し、昨年10月の決勝三番勝負に進出した。しかし、最年少棋士の藤井聡太七段(16)に2連敗し優勝を逃した。

 黒田新四段は松山市出身、畠山鎮七段門下。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ