PR

ライフ ライフ

【書評】西アフリカの納豆も『ブルキナファソを喰う!』清水貴夫著

Messenger
清水貴夫著『ブルキナファソを喰う!』(あいり出版)
清水貴夫著『ブルキナファソを喰う!』(あいり出版)

 タイトルにある「ブルキナファソ」に行ったことがある人は少数派だろう。この西アフリカの国で研究調査を行う人類学者が、同国の食について語った本。ソウルフードの「ト(練粥)」、絶品だという「プレ・クスクス(蒸し鶏料理)」、西アフリカの納豆「スンバラ」…。基本的には日本と全く異なる食文化なのだが、どこか似ている部分もあり、興味深い。

 「ブルキナ飯」の魅力を語る著者も、当初は「どうしても合わなかった」という。その認識を変えてくれた友人、知人との出会いなど、海外で奮闘する若手学者の成長物語としても面白い。(あいり出版・1800円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ