PR

ライフ ライフ

群馬・渋川市 豚コレラ緊急対策事業実施へ 

 群馬県渋川市は26日、平成30年度3月補正予算で計753万2千円の豚(とん)コレラ緊急対策事業を実施すると発表した。豚コレラが長野など5府県で発生したのに加え、20日には市内の養豚農家から県食肉卸売市場(玉村町上福島)に出荷された豚に感染の疑いがあるとして検査が行われた。結果は陰性だったが、関係者を不安を募らせており、感染防止などの徹底を図る。

 市内の養豚農家27戸に消毒薬剤などを無償配布するほか、感染源として疑われる野生イノシシの侵入を防ぐための電牧柵の設置に必要な資材などにかかる費用の一部も支援。市役所庁舎などの公共施設12カ所に消毒マットを設置し、捕獲奨励金なども増額補正する。

 高木勉市長は「養豚業者は豚コレラの発生を非常に心配している。全力を挙げて発生予防に対応していきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ