PR

ライフ ライフ

【うめきたto the world】創造力を刺激するフェス、来月KCで

Messenger
大気汚染を宝石に変える世界最大の屋外空気清浄機を設置したダーン・ローズガルテ氏
大気汚染を宝石に変える世界最大の屋外空気清浄機を設置したダーン・ローズガルテ氏

 スモッグから宝石を作るアーティスト。デジタルと身体性を融合した新感覚のゲーム開発者。10メートルの高さから落としてもたまごが割れない容器を作る「たまご落とし」で創造性教育に取り組む大学教授…。こんなユニークなアイデアを実践する国内外の5人が来月、JR大阪駅北の知的創造・交流の場「ナレッジキャピタル(KC)」(大阪市北区)に集結する。人材の発掘育成を目的とする2つのアワードと好奇心を刺激する学びの場を提供する大型イベント「ナレッジキャピタル アワードフェス」(3月21~23日)だ。

 初日の「ナレッジイノベーションアワード」は、中学生・高校生と専門家が社会に変革を起こすアイデアを競う。当日は入賞者による公開パフォーマンスも楽しめる。また2日目の「ナレッジキャピタル大学校」では「想像する力」を培う新しい学びの場を提供する。オリックスのグループ最高責任者(CEO)、井上亮氏が特別講義を行うほか、2つのアワードの審査員や受賞者が「0から1を生む」と「1を100にする」ための講義を行う。

 そして最終日に開かれる「World OMOSIROI Award」では、冒頭に紹介したユニークな受賞者らが、実際のパフォーマンスやプレゼンテーションを披露する。また「2025年大阪・関西万博」をテーマに、若いアーティストやクリエイターが自由に語り合うトークセッションも開催する。

 KCには普段から多様な人たちが集うが、同フェスではジャンルやスタイルを超えたさらに多くの才能が集結する。未来の目標が描きにくい現在だからこそ、色々な刺激を受け、新しい発見やヒントを得ることが大切だ。今後もその機会を増やしたいと考えている。

     

 参加は事前登録制で、一部のプログラムは有料。詳しくはホームページ(https://kc-i.jp/activity/awardfes2019/)で。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ