PR

ライフ ライフ

千葉で消防隊員がはしか、患者救急搬送で感染か

Messenger

 千葉県は25日、長生郡市広域市町村圏組合消防本部(同県茂原市)に所属する30代の男性隊員が、はしかを発症したと発表した。10日にはしかの女性患者を救急車で搬送した際に、感染した可能性があるとしている。

 県や同消防本部によると、男性隊員は23日に発熱し、同県鴨川市の医療機関で受診。24日に遺伝子検査ではしかの感染が確認された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ