PR

ライフ ライフ

現代俳句大賞に産経俳壇選者の宮坂静生さん

Messenger

 現代俳句協会(東京)は25日、第19回現代俳句大賞に、俳人で産経俳壇選者の宮坂静生さん(81)の受賞が決まったと発表した。宮坂さんは長野県生まれ、信州大学文理学部卒。俳句雑誌「岳(たけ)」主宰、信州大学名誉教授。平成17年4月から産経俳壇選者を務めている。

 長年にわたり日本各地を訪ね、それぞれの土地の暮らしに溶け込んだ季節折々の言葉を「地貌(ちぼう)季語」と名付け広く世に紹介。従来の季語の枠を超えた地貌季語の体系を確立したとして、高く評価されている。

 また、実作のみならず正岡子規以降の近代俳句についても研究、深い洞察を感じさせる俳論を数多く発表している。主な句集に『青胡桃』『全景 宮坂静生』『噴井』など、著作に『季語の誕生』『季語体系の背景 地貌季語探訪』など。

 顕彰は3月23日、東京都台東区の東天紅上野店で開かれる現代俳句協会の通常総会で。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ