PR

ライフ ライフ

社会学者の富永健一氏が死去

Messenger

 富永健一氏(とみなが・けんいち=社会学者、東大名誉教授)23日、肺炎のため死去、87歳。通夜は25日午後6時、葬儀・告別式は26日午前11時、東京都杉並区上高井戸1の27の15、医王寺で。喪主は次女、麻衣子(まいこ)さん。後日、お別れの会を開く予定。

 東大文学部社会学科卒業後、同大大学院で社会学を専攻。昭和52年に東大教授。社会変動や社会階層を主な研究テーマとし、日本の社会学を世界水準に高めた。主な著書に「社会変動の理論」「日本の近代化と社会変動」など。平成8年、紫綬褒章。20年、文化功労者。22年、日本学士院会員。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ