PR

ライフ ライフ

【書評】『軍神杉本中佐』山岡荘八著、大義研究会監修

Messenger
「軍神杉本中佐」山岡荘八著、大義研究会監修(産経広告社)
「軍神杉本中佐」山岡荘八著、大義研究会監修(産経広告社)

 大東亜戦争中、多くの青少年の精神的支柱となった人物がいる。この小説の主人公、杉本五郎中佐だ。後に国民的作家となる著者も若き日に、杉本中佐の生き方に感銘を受けて本書を執筆し、従軍作家として戦地に赴いた。

 昭和12年、日支事変の激戦に倒れた杉本中佐は、その壮絶な最期と遺書「大義」の崇高な思想から“軍神”とたたえられたが、戦後民主主義の広がりとともに忘れ去られる。究極の自己犠牲と求道の精神、強烈なリーダーシップ。軍国主義時代の遺物では決してないその比類ない生涯は、今も読む者の心を揺さぶる。(産経広告社・1852円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ