PR

ライフ ライフ

【書評】『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』

Messenger
『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』ロバート・マッキー著、越前敏弥訳(フィルムアート社・3200円+税)
『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』ロバート・マッキー著、越前敏弥訳(フィルムアート社・3200円+税)

 〈ストーリーは人生の隠喩(いんゆ)だ。それは事実の先にある本質的なものへと導いてくれる〉。では、どのようにして語られたストーリー=物語が観客の心をつかむのか。著名な脚本講師が過去の優れた作品を題材に解説している。

 商業性と芸術性をめぐる誤解。構成と登場人物の関係。主人公に敵対する力の重要性…。〈すぐれた作家は、約束事を否定してストーリーを台なしにするのではなく、古くからの友であるかのように約束事を頼りにする〉。普遍的なストーリーの原型こそが、自由な想像力の源泉であることが実感できる。作品鑑賞にも役立つ一冊だ。(ロバート・マッキー著、越前敏弥訳、フィルムアート社・3200円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ