PR

ライフ ライフ

早朝と夜の「絶景」で宿泊観光客誘致 茨城

Messenger

 昨年12月22日に大子(だいご)町で行われた袋田の滝のライトアップを楽しむツアーは、若い男女のペアを中心にほぼ満席となった。今年2月14日のバレンタインデーには、太陽が筑波山の男体山と女体山の間から出る瞬間に、ダイヤモンドのような輝きを放つ「ダイヤモンド筑波」を楽しめるツアーも実施され、盛況だったという。

 また、「第123回水戸の梅まつり」(3月31日まで)期間中に弘道館や偕楽園がライトアップされる「夜梅祭2019」に合わせたツアーや、笠間市の石切山脈で星空を鑑賞するツアーも予定している。

 茨城県が持つ魅力の一つとなっている「絶景」を起爆剤に、民間調査会社の都道府県別魅力度ランキング6年連続最下位という汚名を返上できるか-。(水戸支局 永井大輔)

 ツアーの申し込みや問い合わせは、JTB水戸支店(029・225・5233)。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ