PR

ライフ ライフ

シャネルのデザイナー ラガーフェルドさん死去「モードの皇帝」

Messenger
パリでのファッションショーの最後に姿を見せたラガーフェルド氏=2018年10月2日(ロイター)
パリでのファッションショーの最後に姿を見せたラガーフェルド氏=2018年10月2日(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスの服飾ブランド「シャネル」のデザイナーで、「モードの皇帝」と呼ばれたカール・ラガーフェルドさんが19日、死亡した。85歳だった。死因は不明。報道によると、18日夜に入院したパリ郊外の病院で亡くなった。

 ラガーフェルドさんはドイツのハンブルグに生まれ、10代で渡仏。デザイナーのピエール・バルマンの助手として服飾業界に入り、58年に初めてコレクションを発表した。65年にイタリアのブランド「フェンディ」、83年にシャネルのデザイナーに就任。シャネルではスーパーモデルのイネス・ドラフレサンジュさん、歌手のバネッサ・パラディさんをブランドの「顔」に起用し、老舗に新風を吹き込んで再生させた。

 大量既製服やホテル内装など、さまざまな分野のデザインを手がけ、近年は写真家としても活躍。1月のパリ・コレクションでは姿を見せず、体調不良が伝えられていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ