PR

ライフ ライフ

「越生梅林」で梅まつり 薄紅に染まる 埼玉県

Messenger
関東三大梅林の1つとして有名な越生梅林で開かれている梅まつり=18日、埼玉県越生町堂山(竹之内秀介撮影)
関東三大梅林の1つとして有名な越生梅林で開かれている梅まつり=18日、埼玉県越生町堂山(竹之内秀介撮影)

 関東三大梅林の一つとして数えられる埼玉県越生町堂山の越生梅林で3月21日まで、梅まつりが開かれている。越生は江戸時代から梅の栽培が盛ん。約2ヘクタールの園内に約1千本の梅の木が植えられ、梅まつりのシーズンには毎年多くの人が足を運ぶ。

 JA越生支店梅部会の宮崎勝一郎会長(69)によると、今年は雨量が少なく梅の開花が遅れているが、順調にいけば3月上旬に見頃を迎えるという。埼玉県加須市の主婦、内田えみこさん(66)は「梅はきれいなだけでなく香りもいい。来てよかったです」と笑顔で話していた。

 梅まつり期間中の入園料は300円(小学生以下無料)。開催時間は午前8時半~午後4時。問い合わせは、越生町観光協会(049・292・1451)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ