PR

ライフ ライフ

映画監督の佐藤純彌さん死去 「人間の証明」「敦煌」など

Messenger
佐藤純彌監督(東映提供)
佐藤純彌監督(東映提供)

 映画「人間の証明」(昭和52年)などの大作で知られる映画監督の佐藤純彌(さとう・じゅんや)さんが9日午後11時、多臓器不全による衰弱のため、東京都内の自宅で死去した。86歳。告別式は近親者で行った。喪主は長男、東弥(とうや)氏。

 東大卒業後、33年に東映に入社。38年、軍隊組織の理不尽なあり方をリアルに描いた「陸軍残虐物語」で監督デビューし、頭角を現した。

 43年にフリーとなった後も、高倉健さん主演のパニック作品「新幹線大爆破」、角川春樹さんが製作した「人間の証明」や「野性の証明」(53年)など話題作を次々と手がけた。

 作家の井上靖さんが歴史小説を映画化した日中合作の「敦煌」(63年)では、日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ