PR

ライフ ライフ

仕出し弁当で18人食中毒 滋賀、ノロウイルス

Messenger

 滋賀県は17日、同県近江八幡市の神社で仕出し弁当を食べた14~74歳の男性18人が嘔吐や下痢を発症し、患者の便からノロウイルスが検出されたと発表した。全員軽症で快方に向かっている。

 18人は11日に神社であった氏子の集まりに参加し、「豆伝ショップ」(同市)の仕出し弁当を食べた。県は弁当が原因の集団食中毒と断定し、同店を17日から3日間の営業停止処分とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ