PR

ライフ ライフ

センサー内蔵、着ればナイススイング!? 帝人がウエア開発

Messenger
体の動きを感知するセンサーを内蔵した帝人の多機能ウエア「MATOUS(マトウス)」
体の動きを感知するセンサーを内蔵した帝人の多機能ウエア「MATOUS(マトウス)」

 帝人は、体の動きを感知するセンサーを内蔵した多機能ウエアの試験販売を開始した。シャツやズボン、タイツなどさまざまなタイプがあり、首や肩、腕、足首などの動きをパソコンやタブレット端末などで確認できる。ゴルフ愛好者らをターゲットに売り込む方針で、帝人は着用すれば正しいスイングが身に付くことが期待できると説明している。

 「身にまとう」にちなみ、新ブランドは「MATOUS(マトウス)」と名付けた。価格は非公表。電子機器を組み込んで生体情報を計測できるようにした衣料は「スマートウエア」と呼ばれる。繊維企業が開発に力を入れており、競争が激しくなりそうだ。

 帝人は、身体運動計測機器を手掛けるベンチャー企業のスポーツセンシング(福岡市)と共同出資会社を設立し、マトウスを開発した。ゴルフスクールや野球のスポーツチームなどに販売する計画だ。従業員の心拍数や運動量を測定できる熱中症対策向けのモデルもある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ