PR

ライフ ライフ

「豆乳飲料 すなば珈琲」を再発売へ 鳥取

Messenger
「豆乳飲料 すなば珈琲」と「砂丘風紋メロンパン」
「豆乳飲料 すなば珈琲」と「砂丘風紋メロンパン」

 大豆加工食品の「マルサンアイ」と「すなば珈琲」(鳥取市)がコラボして一昨年に販売した「豆乳飲料 すなば珈琲」を、3月に再発売することになり、両社の関係者らが県庁で平井伸治知事に報告した。

 「豆乳飲料 すなば珈琲」は、豆乳製造拠点「マルサンアイ鳥取」(鳥取市)の完成を記念し、平成29年9月、すなば珈琲監修で商品化。県産大豆を使い、8カ月で42万本を売る人気商品となった。

 大手コンビニの要望に応えて再発売。よりマイルドに、なつかしいコーヒー牛乳の味に仕上げた。200ミリリットル入りで110円(希望小売価格)。3月上旬から西日本で限定販売する(コンビニでは販売中)。

 また、すなば珈琲は同商品を練り込んで作った「砂丘風紋メロンパン」の販売を14日から全店で始める。皮に鳥取砂丘の風紋のような切れ目を付け、鳥取の魅力を詰め込んだという。1個180円。

 試食した平井知事は「豆乳はなめらかな味わい。メロンパンは見た目がかわいい。砂丘といえばラクダ(キャメル)で、キャメロンパンだ」とダジャレを交えて味を評価していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ