PR

ライフ ライフ

「魚を食べ続けるには?」識者と考える 3月1日トークセッション

Messenger

 3月1~3日に渋谷区の代々木公園で開かれる、全国各地の魚介料理が味わえる食のイベント「第1回SAKANA&JAPAN FESTIVAL 2019」(魚ジャパンフェス、主催・全国さかな祭り実行委員会)で、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとしたトークセッション「魚が食べられなくなったらどうしよう!? ~みんなで考えるSDGs~」が、初日の1日午後1時から同公園の野外ステージで開かれる。

 10月に茨城県つくば市で国内外の若手の研究者やオピニオンリーダーを招いて開催する国際シンポジウム「筑波会議」(主催・筑波会議委員会)の、プレイベントとして実施する。

 同会議のメインテーマである「Society 5.0とSDGs-目指すべき社会の在り方とその実現に向けて取り組むべき課題」に基づき、将来にわたって魚を食べ続けていくための方策について考える。国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所のボリコ・M・チャールズ所長、近畿大の岡田貴彦特任教授らが登壇する予定。自由に参加できる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ