PR

ライフ ライフ

【動画あり】あでやかに「北野をどり」の衣装公開

Messenger
衣装合わせにのぞむ芸舞妓ら =13日午前、京都市上京区の上七軒歌舞練場(永田直也撮影)
衣装合わせにのぞむ芸舞妓ら =13日午前、京都市上京区の上七軒歌舞練場(永田直也撮影)

 京都花街の春公演のトップを切って上演される「北野をどり」(3月25日~4月7日)の衣装合わせが13日、京都市上京区の上七軒(かみしちけん)歌舞練場で行われ、芸舞妓が写真撮影に臨んだ。

 今年のテーマは桜。舞踊劇「花折(はなおれ)女房」は、桜が満開の庭に遊女を招き入れた酒好きな亭主と女房の騒動をおかしく描いた。フィナーレを飾る恒例の「上七軒夜曲」では桜吹雪のなか、芸舞妓が勢ぞろいする。

 この日は、あでやかな衣装を身につけた芸舞妓が髪形などを念入りにチェック。パンフレット用の撮影では、次々にポーズを決めていた。初舞台となる舞妓、梅さなさん(16)は「舞台に出られること本当にうれしおす」と話した。

 1日2回公演でお茶席券付き観覧料は4800円。問い合わせは上七軒歌舞会(075・461・0148)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ