PR

ライフ ライフ

【就活リサーチ】後輩に勧めたい持ち歩ける便利品

Messenger

 間もなく本格的な就職活動シーズンです。会社説明会や社員懇談会など3月以降は外出の機会が増えます。外出先で困らないためにはどんなものを持ち歩けばよいのでしょう。昨年就活を経験した学生たちに、後輩にアドバイスしてもらいました。

 清潔感が大事だと考える学生が多く、携帯用衣類クリーナーや汗拭きシート、ヘアワックスなどはぜひ持ち歩くべしとの声が多く挙がりました。意外に目立ったのがオーラルケアグッズ。「1日活動する場合は昼食をはさむが、歯磨きする場所はなかなかない。自分ができるオーラルケアはしておこう」(文系男子)。口臭スプレーのほかミントタブレットを推す学生も。「口臭予防だけでなく眠気覚ましにもなるし、面接前にルーティン化することで気持ちを落ち着かせることができた」(文系女子)と振り返ります。

 スマートフォンはもはや必須アイテムと化し、「モバイルバッテリーも必需品」との声もあるなかで、スマートウオッチを勧める声も出ました。「メールや電話通知をしてくれるスマートウオッチを使用したことで、企業からの電話や選考結果連絡などを逃すことなく対応できた」(文系男子)。高価なものもありますが、この学生は2千円のもので十分だったといいます。

 一方、スケジュール管理はスマートフォンではなく、紙の手帳派が目立ちました。「急に選考案内の電話がかかってきたときに、いったん電話を切らずにすぐに返事ができる」(理系男子)

 最後は、もしもに備えるグッズです。「慣れない革靴だと靴擦れするので絆創膏(ばんそうこう)を持っておくと重宝します」(理系女子)。絆創膏は男女ともに持ち歩いた人が多かったです。また、「黒い靴が擦れてしまったとき応急措置的に塗る」ということで黒の油性マジックを勧める学生も。「説明会で机の用意がない場合、バインダーがあればメモが取りやすい」(理系男子)ということで、バインダーを持ち歩いた学生もいました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ