PR

ライフ ライフ

会員制ラウンジや超高級ツアー… “エグゼなシニア”向けが活況

Messenger

 ラウンジ内はまさに至れり尽くせり。一歩入ると、元客室乗務員のコンシェルジュが出迎え、にぎやかな東京・日本橋とは思えない、静かでぜいたくな空間が広がる。

 新聞や本がそろったライブラリーや、デスクやパソコンなどを備えたワークスペースなどを抜けて進むと、奥にはフィットネスジムや、ゴルフシミュレーター、シャワー室、酸素カプセルなどのヘルスケアスペースが控えている。

 ここ1カ所で仕事も心身のリフレッシュもできるのが特徴だ。忙しい中でもシニア最大の関心事である「健康維持」に、同じ施設内で取り組むことができるメリットは大きい。

 軽食やドリンクもあるので、食事とちょっとした仕事をするのに立ち寄る会員も多いという。伊藤さんは「このようなラウンジは、他にあまり類を見ない。今後もソフト面の充実をはかり、会員の要望に応えていきたい」と語る。

ノウハウ生かし

 エグゼクティブ・シニアの余暇で、大きな関心事が「旅行」だ。

 JTBが展開する「ロイヤルロード銀座」は、ラグジュアリー旅行の専門店。ファーストクラスやビジネスクラス、国内では、専用のラグジュアリーバスなどを使って、質にこだわり抜いたツアーを展開している。同社ロイヤルロード銀座部長の田島弘良さんによると「利用者の大半はシニア世代。大企業の役員や士業の方が多い」という。

 旅行代理店やウェブ上に無数にツアーがある中、あえてロイヤルロード銀座を選ぶわけは何か。田島さんは「通常のツアーより細かなニーズや内容変更に対応し、少人数で、同じような価値観を持った人との旅行が楽しめる。また、エグゼクティブな方は、多忙で時間は限られているが、行くからにはきちんと何らかの目的をかなえたいという希望を持っている。ここはそれに見合ったツアーを実現できる」と語る。

 例えば、旅程にプライベートジェットを取り入れて効率良く観光地を巡ったり、秘境に行ったり、寺院の特別拝観や、お祭り、イベントを特別な場所で見たり-。これらは、個人ではなかなか手配できず、プロの知識やネットワークが不可欠。お金だけでは解決できない“対応力”が求められているようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ