PR

ライフ ライフ

【女子の兵法・小池百合子】東京の「稼ぐ力」育む

Messenger

 2019年度は、「Society5・0」をにらみ、デジタル地域通貨や次世代移動サービスなどの実証実験も行っていきたい。最先端技術を活用した新事業の創出や都政のICT(情報通信技術)利活用など「東京版成長戦略」を集中的に推進するため、新たに「戦略政策情報推進本部」を設置することにしている。

 今回の予算作業に合わせて事業実施による経済波及効果を調べたが、国際金融都市構想の推進で、資産運用業者を誘致することによる経済波及効果は約16兆円に達する。外国企業発掘・誘致事業による投資効果としては、誘致事業の事業費から比較して17・5倍の費用対効果がある。東京2020大会開催による経済波及効果は2013年から2030年までで東京で約20兆円、国全体で32・3兆円だ。

 孫子の軍争篇に「風林火山」がある。武田信玄の旗印としても有名だ。「その疾(はや)きこと風のごとく、その徐(しず)かなること林のごとく、侵掠(しんりゃく)すること火のごとく、動かざること山のごとく」を都政に当てはめると、状況に応じて臨機応変に対応すべしと読める。世界の中で日本、東京が存在感を発揮し続けるためには、激動が続く政治・経済情勢にあってもロンドン、パリ、ニューヨークといった世界都市と戦える都市力を高めていかなければならない。東京は世界の都市総合力ランキングで3位、コンデナスト・トラベラーでは1位と高い評価だが、欧米やアジアなどの他都市が猛追している。油断することなく、機敏に、豪快に挑戦し続けていきたい。

 新たな元号で生まれた子供たちから、日本に生まれてよかった、首都・東京があってよかったと思ってもらえるように、現状に満足することなく、常に視線を未来に向けて。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ