PR

ライフ ライフ

【気になる!】新書 『日本の同時代小説』

Messenger
『日本の同時代小説』斎藤美奈子著(岩波文庫・880円+税)
『日本の同時代小説』斎藤美奈子著(岩波文庫・880円+税)

 1960年代以降の半世紀余り、日本の作家は何を書き、読者はどんな作品を読んできたのか-。体系的に語られることの少なかった日本の同時代文学史を概観する意欲的な一冊だ。

 公害や戦争と向き合う記録文学が隆盛した70年代。対照的に従来の規範が崩れていく80年代は「脱リアリズム文学」が一つの軸となり、村上龍や村上春樹が読者を得ていく。女性作家の台頭が顕著だったのは90年代。2000年代にはケータイ小説ブームもあった。

 幅広いジャンルを見渡した論考から、メディア環境の激変や格差の拡大といった時代の相貌(そうぼう)が浮かぶ。(斎藤美奈子著、岩波新書・880円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ