PR

ライフ ライフ

【書評】進出は奄美群島にも 『領土消失 規制なき外国人の土地買収』宮本雅史、平野秀樹著

Messenger
『領土消失規制なき外国人の土地買収』宮本雅史、平野秀樹著
『領土消失規制なき外国人の土地買収』宮本雅史、平野秀樹著

 著者の一人、宮本雅史氏が2年前の著書『爆買いされる日本の領土』で提起した外国資本による日本の不動産買収問題の追跡第2弾。前著で紹介した北海道や対馬のその後、安全保障上の要衝・奄美群島で今起きている中国資本進出の実態をリポートする。

 もう一人、研究者として10年以上この問題を調査し、各方面にアピールを続けてきた平野秀樹氏は現状を「じわりじわりと追い詰められ、領土の喪失が進んでいる」と警鐘を鳴らす。

 国土と安全保障の関係に疎すぎる日本。平野氏の〈なぜこの国は無策を続けるのか〉などの論考は必読だ。(角川新書・840円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ