PR

ライフ ライフ

【暮らし替えの道しるべ】(27)片づけのタイミング

Messenger

 いつかやろうと思ってもなかなかできないのが「お片づけ」ですね。大きな片づけのタイミングは6年ごとにやってくるといわれています。

 まず、赤ちゃんが生まれるとベビー用品が一気に増えます。両方のおじいちゃん、おばあちゃんからも赤ちゃん用品が送られてきます。そして、幼稚園入園でも物が増えてしまいます。

 いよいよ、小学校入学。ここで1回目の片づけのタイミングとなります。赤ちゃんのときの物はここで見直しましょう。一番迷うのは、幼稚園で作った工作などの作品ではないでしょうか? 用意してほしいのは収納ボックスです。作品を残しておきたい場合は、収納ボックスに入るだけに厳選しなくてはいけません。子供と一緒に残しておきたい物を選択しましょう。

 しかし最終的には、自分が取っておきたい大事な物を残します。結局見るのは親自身になるからです。また、写真に残すのもひとつの方法です。アメリカの家のように、おしゃれな額に子供の作品や写真を飾っておくと毎日の暮らしの中で心がほっこりするすてきな空間になるはずです。

 第2のタイミングは中学校入学時です。学校の物だけでなく、女子は洋服やバッグなどかわいらしい小さくて細かい物が増えていきます。男子はゲームや漫画が部屋中にあふれてきます。小学校低学年のときのものは、取捨選択しながら片づける必要があります。

 次のタイミングは高校です。その後は、社会人、結婚など、物が増えるタイミングで見直しをすると、快適な生活を維持しやすくなります。3月、4月は物が増える季節。増えた物を一度棚卸しして、新しい暮らしの変化に備えましょう!(日本ホームステージング協会 代表理事・杉之原冨士子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ